top of page
いろいろな料理

小田原市

食品ロス
削減プロジェクト

TOP

本サイトについて

小田原市とNTT東日本が連携して取り組んでいる「食品ロス削減プロジェクト(実証実験)*1」の特設サイトです。市内の飲食店の売れ残りの可能性がある商品を、市民の皆さまにお得な価格でご提供します。一緒に食品ロスを減らし持続可能な社会を目指しましょう。

売れ残りの可能性がある商品については、専用アカウントのX(旧Twitter)「小田原市食品ロス削減プロジェクト」で投稿しています。是非フォローお願いします。*2

小田原城

小田原城

SNSアカウント

小田原市食品ロス削減プロジェクトXトップ画面
小田原市ゴミ減量推進キャラクター ごみんちゅ
ごみんちゅ

小田原市ゴミ減量推進キャラクター

X(旧Twitter)

市内の飲食店の売れ残りの可能性がある商品を、市民の皆さまにご紹介する専用アカウントです。

小田原市食品ロス削減プロジェクト

SNSアカウント

店舗紹介

洋風居酒屋 La palourde(ラ・パルールド)

JR小田原駅から徒歩4分の「洋風居酒屋 ラ・パルールド」さん!

その名のとおり、本格洋食を居酒屋感覚で味わえるお店です!

本格的な洋食メニュー充実!記念日や宴会コース、多彩なプランを取り揃えています!

こだわりのソースが絶品です

チーズをのせたフランスパン
ピザ

所在地:

神奈川県小田原市栄町2-11-9

TEL:

0465-24-5071

FOODTRUCK SLING(フードトラック スリング)

JR小田原駅から徒歩5分、ふらりと立ち寄れるローマピッツァとワインのお店「ピッツェリア&ワインバール スリング」さん

実は市内を拠点にフードトラックを出店しているんです! 店舗で味わえるローマ ピッツァ、フードトラックのおすすめメニューちくわドック、どれもおすすめです!

※現在完全予約制となっておりますので、事前にお電話にてご予約ください。

FOODTRUCK SLINGのトラックとホットドッグ
ピザを焼いているところ

所在地:

神奈川県小田原市栄町2-5-18 松本ビル2F

TEL:

0465-23-6607

農家カフェ SIESTA

おひるねという意味である農家カフェSIESTAさん!持続可能で

エシカル(倫理的)な消費社会を創造する全く新しいスタイルの食・エネ自給カフェです!

おいしく・安全・安心にこだわった食事を提供しています!「本日のプレート」は日替わりのお楽しみです

日替わりメニュー
農家カフェ SIESTA外観

所在地:

神奈川県小田原市成田423-8

TEL:

070-8394-0396

彩酒亭 洞

JR小田原駅から徒歩2分、貝刺し盛合せや真牡蠣などの貝料理が楽しめます。

海鮮が好きな方はもちろん全国の地酒を楽しみたい方にもおすすめです。小田原の地魚を少数で楽しみたい方、宴会で盛り上がりたい方!是非お店まで連絡してみてください

出汁巻卵
お刺身の盛り合わせ

所在地:

神奈川県小田原市栄町2-5-5

TEL:

0465-24-4383

マンマピッコラ 

手作りにこだわったインテリアの中で季節の地元の素材を使って本場仕込のヨーロッパ家庭料理が味わえるお店!野菜たっぷりのスープとサンドイッチ、焼き菓子を中心としたスイーツもおすすめです! 

店舗でお食事の際はできるだけ店舗まで予約をお願いいたします!

マンマピッコラの食事メニュー
かぼちゃとチーズのケーキ

所在地:

神奈川県小田原市中曽根35

TEL:

070-6466-2177

潮若丸

早川漁港から直送される鮮魚で本格海鮮料理が楽しめます!

ご主人は熱海の日本料理店からはじまり、割烹、料亭などで長年修業を積んできた和の達人!

もちろん魚の目利きも一流で、小田原の台所、早川漁港から毎朝仕入れる新鮮な魚介をリーズナブルな価格で提供してくれます!

刺身定食
海鮮丼

所在地:

神奈川県小田原市栄町1-4-4 2F

TEL:

0465-22-8855

その他、小田原市では「食べきり協力店」制度があり、今回の実証実験には参加していませんが、各店舗ごと小盛り対応やお持ち帰りOKのお店などを以下のサイトで掲載しています。

店舗紹介

市民の方へ

本取り組みはX(旧Twitter)を通じて行います。

店舗の売れ残りの可能性がある商品情報はユーザ名「@odawara_loss0」で発信しますのでフォローお願いします。

 

ご不明点等は、お問い合わせフォームよりお願いします。

市&NTT

旧Twitter)

店舗

消費者

購入までの流れ

食品情報提供

食品ロス(売れ残り)が発生しそうな時

​メールにて商品情報等を市に送付

市にてXに投稿

専用のX(旧Twitter)アカウントに投稿

消費者がXを閲覧

消費者がXを閲覧。

消費者から店舗様に在庫確認等の問い合わせがある可能性もあり

消費者が店舗に行く

消費者が直接来店

売買

消費者と商品売買

市に情報提供

商品の販売個数等をメールで送付

市民の方へ

関連リンク

関連リンク

お問い合わせ

お問い合わせ
bottom of page