top of page

防災VR/AR・危険体験VR商品のご案内を開始しました

光HOUSE YOKOHAMAではこのたびVRゴーグルやタブレット端末を使った体験型コンテンツ商品のご案内を開始しました



1.地震VR/浸水AR

大地震や浸水災害の未経験者に「自分ごと」として実感いただけるコンテンツです。防災訓練などでご活用いただけます。写真は光HOUSE YOKOHAMAが1m浸水したら…を体感した時の映像です。




2.危険体感VR・KYT(危険予知トレーニング)VR

建設現場や製造現場で実際に起こりうる危険をVRで体感していただけます。

体感後に危険予知トレーニングも実施することで危険を回避する訓練も同時に行えます。

こちらはVRゴーグルをつけて、食肉加工を行う現場での危険体感の際に見える映像の一部です。

動いているベルトコンベアに加工する前の肉を乗せて起こりうる危険を体感できます。



NTTテクノクロス NTT XR安全教育コンテンツより


この他にも建築現場や電気工事などの作業現場での危険体験ができます。

災害、事故の恐ろしさは座学だけではなかなか実感できないものです。


こちらのコンテンツを災害訓練、危険回避訓練などで活用ご希望の方はこちらから





最新記事

すべて表示

【お知らせ】スタジオレンタル料金改定について

2024年4月1日(月)よりスタジオレンタル料金の改定を行います ・スタジオレンタル料金 20,000円/1時間 ・オプション セミナールームレンタル料金 10,000/1時間 横浜では数少ないグリーンバック常設のスタジオです 今後も引き続きご利用お待ちしております

横浜トリエンナーレ組織委員会様によるスタジオレンタルの模様です

1/17(水)横浜トリエンナーレオンライン記者会見で 光HOUSEスタジオをご利用いただきました。 機材はお持ち込みとスタジオでご用意している両方を利用され、グリーンバックではなく外観を生かしたショールーム内で配信をされていました。 記者会見のアーカイブはこちらよりご覧いただけます。 3/15から開催の横浜トリエンナーレをもっとよく知りたい!という方はこちらから↓ https://www.yout

Comments


bottom of page