NTTグループのホームページ制作・運営サービス
インターネットで販売したい

ホームページ制作・運用サービス

オンラインショップは大きく分けて2種類あります

複数のショップが集まるサイトに出店

ショッピングモール型

ショッピングモール型は、集客力が高いというメリットがありますが、出店料金が発生したり、過去の購買者へのフォローはしづらいというデメリットがあります。

自社でホームページのサイトを立ち上げる

自社サイト型

自社サイト型は、過去の購買者へキャンペーンの連絡をしたり、顧客管理を行うことができます。

顧客の囲い込みを考える場合、自社サイト型がおすすめです。

​ショッピングモール型
自社サイト型
集客力

集客力が強い

​しかし、モール内での価格競争に陥ることも

×

ブランド力がなければ、集客力が弱いので、広告やSEO対策が必要

ブランディング
×

ユーザーから見れば、モールで購入した意識になる

自社でブランディングができる

デザイン
×

縛りがある

自社で好きなようにデザインできれば、自由度はECシステムに依存する

​費用
×

有名モールは高め

ECシステム利用料やサーバー内は自社持ち

​リピーター対策

モール独自の集客施策がある

自社で独自に集客することが可能

自社ネットショップ
制作のポイント

  • どんな商品を

  • だれをターゲットに

  • どうやって販売するのか

メリット:コスト

 ブランディング

デメリット:集客面

  • SEO対策

  • リスティング広告

  • ブログ、SNS

  • Googleマイビジネス

  • ページのデザイン

  • 商品の写真

※プロに頼むか

 自分で撮影するか

  • クレジット決済

  • 代金引換

  • コンビニでの後払い

  • 丁寧な梱包

  • 配送方法の時間指定

  • 発送方法など情報の開示

ネットショップのイメージ

まずはショップのコンセプトを決める

ネットショップを開設するうえで最も重要なことはネットショップのコンセプトを決めることです。コンセプトがしっかりとしていることで、ターゲットにするユーザーがはっきりと絞り込むことができ、ターゲットにあわせたデザインや集客プランを立てることができるからです。

自社サイトのメリット、デメリットを認識する

自社サイトで出店する場合の最大のメリットは、コストを最小限に抑えることが可能な点と、そして、ショップのブランディングができ、独自の商品やサービスを前面に押し出せることです。
デメリットは集客面です。販促や集客といったデジタルマーケティングの入り口の部分を全て1人で行う必要があるため、初心者や知識がない場合は少しハードルが高いと言えます。

WEBで集客をする

集客

自社サイト最大の課題といっても過言ではないのが「集客」です。以下に4大集客スタイルをまとめました。

Google等の検索サイトへのSEO対策

任意のキーワードで検索結果が上位になるための対策

リスティング広告の出稿

広告代金を払い、検索結果の上位に表示させる手法

ブログやSNSマーケティング

ブログやFacebook、Instagramなどで集客する方法

Googleマイビジネスに登録

Google検索やGoogle MAPにお店情報を掲載する方法

また、購入してくれたユーザーに対して、リピート購入してもらい、ショップのファンになってもらうためにメルマガ配信することや、ブログやSNSで発信している情報をネットショップにも反映させることも欠かせない大事な要素です。

デザインが良く、魅力的な写真を使う

商品画像

せっかくネットショップに集客できても、ページのデザインや魅力的な商品の写真でなければ水の泡です。
可能であればプロのカメラマンに撮影してもらうことをお勧めしますが、今では、カメラ機能に特化したスマートフォンを使用して撮影を行うオーナーも多いです。何回も練習して撮影することでプロ並みの奇跡の一枚をとることも可能です。

オンラインでも決済できるようにする

決済

ユーザーの支払方法が多様化しているため、オンライン決済は複数用意することが鉄則です。
「クレジットカード決済」「代金引換」「コンビニでの後払い」以上が三種の神器と言われています。
メリットはスピード感です。ユーザーは商品をいち早く手にしたいという心理が働きます。
また、オーナー側も入金を確認せず発送をすることがきます。このスピード感がユーザーに好印象を与え、リピート率向上につながります。
なかでも利用者が一番多いオンライン決済方法は「クレジットカード決済」です。よって、各種カード会社に対応したシステムを導入することが重要です。

心のこもった梱包と配送
梱包・配送

順調にネットショップで購入いただいたのに、届いたときに梱包の状態が悪いとネットの口コミなどで評価が悪くなってしまうこともあります。ですので、丁寧な梱包はもちろん、配送方法も指定時間に受け取れるようなサービスを導入することも求められます。
発送方法や梱包の情報はしっかりと開示することでショップの信頼が生まれ、安心してネットショップでお買い物ができるようになります。

 
 
 
 
 
 

成功しているネットショップとは

ネットショップ

自社でネットショップを開設するためのポイントはお伝えしてきましたが、成功しているショップには共通点があります。

キーワードは「安心」「安全」「熱意」「便利」です。

安心

対面販売とは違い、ネットは直接お話することはほとんどありません。よって、販売者の情報は必ず開示することでユーザーは安心することができます。もしものときの電話番号はもちろん、顔写真なども公開することも成功の秘訣の1つです。

安全

ネットショップの性質上、ユーザーは自身の個人情報(名前・住所・クレジットカード情報など)をサイトの購入フォームに入力する必要があります。悪意のある第三者にその情報が狙われるなんてことはあってはいけません。しっかりと通信が暗号化された「https」で始まるサイトで構築するようにしましょう。

※常時SSL化といいます。安全な独自ドメインを取得することはブランディングにもつながりSEO効果も期待できます。

熱意

自社ネットショップで成功しているオーナーのほとんどは熱心にページ更新や情報発信を日々行っています。開設しただけでは誰にも気づかれません。ページ更新が自分では難しい場合は、更新作業を代行してくれるベンダーに依頼するのもいいかもしれません。
しかしながら、情報発信については自分で熱意をもって取り組むことでユーザーに伝わるものです。たくさんのユーザーに選んでいただくためにも熱意をもって取り組みましょう。

便利

最後は便利なサイトです。クレジットカード決済やコンビニ決済など複数の決済方法があることや、サイトの見やすさも便利なサイトのポイントです。どこに商品があるのか、わからなかったり、購入ボタンの位置がわからないようなサイトだとユーザーは二度と訪れてくれません。

以上の4つのキーワードを意識し、信頼できるベンダーに相談しましょう。

インターネットショッピング

インターネットで販売したいけど、
どこに相談すれば良いのかがわからない

ご安心ください!
弊社がサポートします!

ICTのご相談はこちらへ

NTTグループホームページ制作サービス一覧

ホームページ制作サービス一覧

ホームページの設置・運営は稼働軽減、費用対効果の向上が鍵
お客さまの課題や環境に合わせて最適なソリューションをご案内します。
まずはご相談ください。

デジタルリード

集客から顧客化までデジタルマーケティングの課題をホームページを起点にワンストップで支援するサービス
「デジタルリード」が解決をサポートします。
プランの提案から、集客や導入後の運用までフルサポートいたします。

※「デジタルリード」は株式会社NTTタウンページが提供するサービスです。

テルウェルホームページサービス

お客様を呼び込むことに長けた広報・販促のプロによるページ制作のほか、見る環境を問わないレスポンシブデザイン、更新しやすくサポートが手厚いサービスをご提供しています。

※「テルウェルホームページサービス」はテルウェル東日本株式会社が提供するサービスです。

導入事例

n.jpg

オンライン予約サイト

有限会社太緒様

本格的なオンライン店舗の立上げ、受付~サービス提供の自動化を実現するICTソリューションを導入。

ICTのご相談はこちらへ

オンラインショップ

開店ガイドブック

無料ダウンロード

別ウィンドウで開きます